blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

えんり 

Author:えんり 
キレやすい幼い心をそのままに大人になったキッズ

カテゴリー
C a t e g o r y A r e a
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20180213]
注意:あくまで私の環境で実験したときの結果です。この方法を試してセーブデータに何らかの破損など、ゲーム進行上の不具合が発生しても責任はとれません。真似るのであれば自己責任でお願いします。というか真似ろともやれとも書いてないので、勝手にやれば当たり前のように自己責任です。

 今後、アップデートなどによって仕様が変わる場合があります。その時はできなくなるかもしれません。
 あくまで簡単なことしか試していません。スナイプなどは全く考えてないのでクエストの片手間程度でやっています。

 説明下手であり、専門学を学んだわけではないのでかなり浅いところで書いています。そのことを承知の上で読んでください。そしてあくまで自分用のメモです。なのでやり方が間違っていたりそもそもできない可能性もあります。眠気を我慢して書いていますのでどこかで勘違いして偶然うまくいっているという事もあるかもしれません。

 実験環境
・オンライン
・サークル集会所
・龍脈の錬金術

 以前のシリーズと同じで乱数にて固定されるようです。ただ、固定されるテーブルがかなり先まであるようなのでセーブ→クエスト→開封で気に入らなければロードという手順をとっても、次の錬金も錬金術の方法が同じであれば同じものが出ます。

テーブルが移動する行動
・クエストをクリアする(帰還などの所謂リタイアはテーブル移動無し。
・マカ錬金(装飾珠)をする。
・調査などで交易やお友達探索など、クエストがクリアされたときに前進するカテゴリーが進展したとき。

簡単なところしか調べてないのですが、これらはテーブルが動くようです。確実ではない話しになるのですが、何かの条件で一気に2つ、もしくは3つとテーブルが進むこともある?ようです。闘技場を連戦していたらいつの間にか3つ先まで進んでいたことがありました。

テーブルが移動しない行動
・クエスト帰還などのリタイア。

・注意:錬金をする前に強制セーブを行いますが、その後の錬金結果を受け取ってからセーブせずに終了して、再び同じデータをロードすると、錬金に消費したものは無くなったまま、錬金はされていないことになるようです(もしくは売却したことになっている?)。さらに、錬金のテーブルは進行しません。

 で、肝心のやり方ですが

セーブデータを外部保存してから、龍脈の錬金術をぶん回して、欲しい珠が何回目の錬金で出たが覚えておいて、そこまでテーブルを動かすだけです。

一つ注意ですが絶対にセーブデータを外部ストレージかPSプラス上に保存してからにしてください。保存していないと戻れなくなります(当たり前ですが)。

例:龍脈の錬金術を3つ錬金で進めて、5回目の2枠目にでた超心珠が欲しい
5回目の2枠目に超心珠が出たことを確認した段階から説明をスタートします。

①まずはMHWのアプリケーションを終了。外部保存しておいたセーブデータを本体に上書きして、錬金をする前のデータに戻します。

②MHWのアプリケーションを起動、集会所に入ります(私がサークル集会所でやっている理由は、出たり入ったりが他人にとって鬱陶しいかもしれないと思ったためなので、サークル集会所でなければいけないというわけではありません)。

③5回目の錬金で超心珠が出たので、クエストを4回クリアする、または錬金を4回して、テーブルを4つ進めます。

④龍脈錬金をやって、超心珠を引き当てます。


 ここで、効率を上げるやり方を、上記に当てはめて説明します。
----------
・手順③ですが、錬金を行ってテーブルを動かす場合、大地の錬金術で1枠だけの錬金でもテーブルがすべて動きます。
例を出します。仮にですが

龍脈錬金1回目 耐防珠 防音珠 耐爆珠
龍脈錬金2回目 逆境珠 砲術珠 奪気珠

という結果が出たとして、2回目の2枠に出た砲術珠が欲しい場合、大地の錬金術で1枠だけ錬金して、その次に龍脈錬金を3枠で行った場合

①大地錬金1回目 砲手珠(仮に)
②龍脈1回目(3枠) 防音珠 耐爆珠 逆境珠

という風にはならず
①大地錬金1回目 砲手珠
②龍脈1回目(3枠) 逆境珠 砲術珠 奪気珠

という出方になるようです。このことからわかるように、乱数3つで1つのテーブルとなっているようです。

余談ですが、本来はAテーブルに並んだ乱数、Bテーブルに並んだ乱数、Cテーブルに並んだ乱数という風に分かれていて、AからBに軸が移動することがテーブル移動だと思いますが、今回は乱数がどこまで先攻して保存されているのかわからない為、乱数3つが乗った皿をテーブルと呼んでいます。

----------
・手順④で目的の超心珠を当てるときですが、龍脈錬金を3枠でやったときに出たからと言って、それを実際に引くときに3枠で錬金しなくてはいけないわけではありません。


①大地錬金1回目 砲手珠
②龍脈1回目(3枠) 逆境珠 砲術珠 奪気珠
ここの手順②を2枠錬金にしても、奪気珠が出なくなるだけで、逆境珠と超心珠を引くことができます。
----------

 こんなところです。ちなみに向こう8回先までのテーブルの固定しか確認していないので(欲しいものが8回目にあったので・・・)、20とか30先の乱数が固定されているのかは知りません。

 そもそもゲーム開始時点で1本のラインしか存在していないのか、それともちゃんとした意味でのテーブルが存在していて、プレイヤー側の何らかの行動、もしくはログインボーナス切り替えなどのタイミングでテーブル自体が変更されるという事も大いにあり得ると思います。もう一度言いますが、私が好きに言っているだけで合って、私自身が専門知識を持っているわけではありませんので、一切自身はありません。自分で確認出来たことを書いてあるだけです。

 最後にもう一度書きますが、これを試して何らかの被害を被っても、私は絶対に責任を取りませんし、そもそも私に責任を求めること自体、責任転嫁でお門違いです。ええと、こう書いておけばいいかな

絶対にマネをしないでください
スポンサーサイト
2018-02-13(Tue) 06:26 コンシューマ | 編集 |
[20171229]
 1ステージ目 100日 タイタン12体、タナトス20人、スナイパー8人、その他ちょっとでついにクリアを迎える

20171229150800_1.jpg

20171229150756_1.jpg

20171229150753_1.jpg

20171229150749_1.jpg

20171229150743_1.jpg



中央左の穀倉地帯は撮り忘れ

20171229164031_1.jpg

 上級者から見たらお粗末なスコアなんだろうけど、僕にとっては輝かしい第一歩なんだ・・・・・!

 ちなみに東、西、南は余裕だったけど、北の2か所がぶち抜かれたので町を更地にして壁を作って防衛しました。
2017-12-29(Fri) 17:05 PCゲーム | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20171211]
 マザー落とすところの緑のレーザーだけどうにかしてくれん?一切前が見えなくなるんだが。
2017-12-11(Mon) 12:50 ゲーム | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20170816]
 THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cool jeweries! 002に

加蓮の歌う蛍火

 が入っていてびっくり。このシリーズってメイン曲以外はカバーが入ってるみたいなんだけど、蛍火を加蓮に歌わせるとは・・・・本当にふさわしいというかなんというか「本当に儚い蛍火みたいにふわって火が消えちゃいそうだからやめたげて」といいたくなったりならなかったり。

 というか、蛍火なんてよくもまぁ、そんなマイナー(なのか)なところを見つけてきたなぁと思いきや、よくよく考えたら「そらバンナムだし当たり前か」と。自社のゲームで使った歌だしなぁ。

 僕はテイルズシリーズはレジェンディアが一番好きです。歌もシナリオも。フィールド曲の「鳥は鳴き、僕は歌う」もとても好き。TAOも好きですね。しかし一番好きなのはこの「蛍火」なんです。シリーズ通しても一番好きな歌かな。このためにサントラを買ったのですが、紛失してしまっていたのでとても嬉しい。

 加蓮のSSRはお迎えできてないので、今度のチケット(9月に来るはずきっとたぶん)の選択肢の一人に入れているのですが、恒常はビジュアルか・・・現状、引く子も引く子もみんなビジュアルなんだよなぁ・・・ダンスとかほんと誰もいない・・・。限定のほうが復刻してくれれば引きに行きたいなぁ。
2017-08-16(Wed) 23:30 その他 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20170815]
 先ほど、やっとトロコンしました。スプラ2やデレステでなかなか時間を割けなかったので、少し遅くなってしまいました。総プレイ時間は112時間ほど。



以下は感想というかすごいネタバレなので、ネタバレが嫌な人はわずかにも下にスクロールせずに本ブログから退出してください。これ以下をよんで被ったいかなる不利益も、当方は責任をとりません。

もう一つ
以下は僕の勝手な考査なので、これに対する反対意見は特に募集していません。ここはあくまでも僕のチラシのうらなので、この意見の否定派だという方はどこかのスレを見つけて討論してください。僕はそういうのは求めていません。


僕はドラクエは10以外はすべてプレイしていますが、詳しいわけではありません。でも、考査していいのはすべてを知り尽くした存在だけという決まりはないので、以下で好きかって書こうと思います。






























 新エンドスタッフロール直前と最後にすさまじいムービーが来ましたね。あれはずるすぎる。で、まぁ、ドラクエを10以外全プレイしているがすでに記憶にない僕が考査するのもどうかと思うのですが、どういうことかというと


真勇者の剣を命の大樹に奉納した世界→エンディングに出た竜の神(竜の女王?)の子孫(竜王)が予告通りに悪に染まったので、11の主人公の子孫(たくさんいるかと思われる)を竜王へ送り込む未来へ(DQ1)

セニカが時を巻き戻してローシュと再会するED→ウラノスの裏切りを知っているセニカがウラノスを止める→ローシュ生存→ローシュの子孫が主人公のDQ3へ

この2つの分岐なんだと思います。僕はDS版の11は未プレイなので時渡の詳しい設定は知らないのですが、忘れられた塔の砂時計は時の砂を内包しているのではないかと。どうやらあれは、元の世界を切り離して過去の別の世界にジャンプするものではなく、今いる世界をそのまま巻き戻す類のドラクエ的アイテムのようなので、時間を渡る前と後でパラレルワールドは作成されないのではないかと思います。ただ、時を巻き戻した後のDQ11のパーティーメンバーから、巻き戻す以前の記憶を思い出せないながらも持っているような発言がある(カミュなど)ところから察するに

時のオーブ(だっけ?)を割った本人のみを巻き戻すのではなく、世界全てを巻き戻す物のようです。ただ、それを克明に記憶していられるのは、オーブを割った本人のみということなのかと。
潜在能力を発揮させるイベントにも、パラレルワールド否定要素があると僕はおもうのですが、これはちょっとこじつけっぽいので書かないでおきます。

DQ1とDQ3の世界に分かれるって予想してるのに、パラレルワールド否定って矛盾してない?

こう思われるかもしれません。ここで注意していただきたいのが

パラレルワールドを作り出さない、時間を文字通り「巻き戻す」仕様なのは時の砂の呪文とそれに分類される現象で巻き戻った瞬間のみだということです。
つまり
世界規模で影響を及ぼす時の砂の呪文が巻き戻した後に記憶の矛盾を持たせないように、使用者以外の世界中の記憶を封印する。といった感じなのでしょうか。燃やして炭になった木を、逆再生して生木に戻すような感じです。ですので

DQ11の主人公が、世界を切り離して過去に戻ったわけではないので、主人公だけが居なくなった世界に残る仲間たちがいる世界というものが、そもそも生まれないと考えられます。
つまりは「孫が過去に戻ってしまってただ一人の肉親も失った哀れなロウがいる世界」は存在しないのです。覚えていないだけで一緒に巻き戻っているのだと思います。

セニカが時を巻き戻した後は、上記した通りウラノスの裏切りを阻止してローシュを救ったと思われるので、ウラノスが悪に染まらない=ウルノーガが出現しないとなります。なのでそもそもDQ11の冒険が無くなってしまうのです。魔王がいないので・・・。
DQ11本編とは明らかに歴史が変わってしまうので、ここは当然パラレルワールドが産まれます。しつこいようですが、時の砂の呪文とかかわりがない場所なので、ここは僕らの世界の理論の通りです(といってもパラレルワールドの存在が確定的に証明されているわけではありませんが)。

また、セニカが去った世界、つまりは「ニズゼルファをDQ11の主人公たちが倒した、ベロニカが生存している世界」は、過去にローシュが死亡しているわけでして、セニカがローシュを救ったと思われる世界とは、別次元に枝分かれした場所にあるのだと思います。
過去を変えれば未来も変わるから、ニズゼルファをDQ11勢が倒した世界でもローシュが生きていたことになるのでは?と思われるかもしれませんが、ローシュが死んでいるからこそニズゼルファが残っていたわけですので(あれ、そうだっけ?)そういうことにはならないかと思われます。

すいませんが、ここはちょっとうろ覚えです。ローシュが裏切りに会う直前にも「もう封印するしかない」という状況でだったんでしたっけ?ローシュが死んだから「封印以外手がない」という流れになったんでしたっけ・・・ちょっとセーブが残ってないので巻き戻してみることができませんでした。

まぁ、よしんばローシュが生き残って、ウラノスが裏切っていて、DQ11勢がニズゼルファを倒すという歴史に改変されたとしても、それはDQ11本編とはまた別の次元のよく似た世界になるのではないかと思われます。


こんな感じでしょうか。これが正しいというつもりはありません。「こうなんじゃないの?」という、考査というより感想です。ドラクエのような歴史の長い作品の考査を書くと、ムキになって反論を書く人がいるので怖いですね。しかし、ここでは僕が王様なので、僕の好きにしていいのです。この考査を押し付ける気なんてないので、これは違うと思う人は、鼻で笑って立ち去ればいいのです。


さて、長いような短いようなよくわからない感じですが、僕の考査はこんなところです。
2017-08-15(Tue) 05:12 コンシューマ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |


copyright © 2005 えんり  all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


FC2カウンター
ブログ内検索
広告ふり~えりあ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。