blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

えんり 

Author:えんり 
キレやすい幼い心をそのままに大人になったキッズ

カテゴリー
M o n t h A r c h i v e
前の月(05月)2013年06月のアーカイブ次の月(07月)

  • MUSASIって使えねぇなぁ・・・ - No246 at 2013年06月28日  (Fri)  05:56:10  [雑記]
     自動車教習所とかにいくと、ネットで勉強できる「MUSASI」のIDとパスワードを教えてもらえますよね。しかしこのMUSASI、「日本語がおかしい」「引っ掛けようとして状況説明を省きすぎていて、問題として成立していない」んばどなど、つまりは残念ないじわる問題出題装置として評判が高いです。問題追い越しをしようとするときは、前方の安全を確かめるとともに、バックミラーなどで右側や右斜め後方の安全を確かめなければならな...
    ... ⇒全文

  • 実はパズドラをやってます。 大泥棒など - No245 at 2013年06月27日  (Thu)  17:54:20  [その他]
     最近書く記事がないので、ちょろっと書いてみようかと思います。定期的に? ランクはまだまだ113なので、下位プレイヤーに分類されるのではないかと思います。初めてから1ヶ月です。 メインLはホルス。 ガチャでほしいものはヴィーナス、天ルシ、ラー、ワルQ。------------------------------------------------ 明日から1500万DL記念です。 ゴッフェス:中国神+メタトロン実装       内容は:中国神、和神、メ...
    ... ⇒全文

  • イレブンソウル - No244 at 2013年06月15日  (Sat)  20:50:33  [漫画]
    イレブンソウル 15 (ブレイドコミックス)(2013/06/10)戸土野 正内郎商品詳細を見るおわた しばらく遊んでもいいのでⅡまってます。描かないんだからねとかいって、それは描くフラグなんだろ・・・? ちなみに いまだに「イレブンソウル」というタイトルの意味が分からないという方へ志十 + 一 (11=イレブン) + 心 (心=精神=ソウル) =志 これでイレブンソウルです。だったと思います。つまりイレブンソウルとい...
    ... ⇒全文

  • 図書館の主 - No243 at 2013年06月11日  (Tue)  18:42:52  [漫画]
    図書館の主 1 (芳文社コミックス)(2011/08/09)篠原 ウミハル商品詳細を見る 既刊5巻。 物語の舞台は私設児童図書館。児童書という部分からもなんとなく分かる(?)用に 心の疲れた大人にお勧め 訪れる人々、起こる事件を児童書と結びつけるのがとても上手な作品です。心をほっこりさせたい方、仕事などで心が疲れてしまった方に、ぜひ読んでいただきたい。テンションをあげるようなものではないので、寝る前のちょっとした読...
    ... ⇒全文


  • ずっと・・・待ってたんだよ!! - No241 at 2013年06月03日  (Mon)  08:22:54  [漫画]
    エルフを狩るモノたち2(1) (メテオCOMICS)(2013/05/11)矢上裕商品詳細を見る 還ってきたあああああああああああ 昨日、書店で発見して思わず「ッヒョ」という変な声を上げてしまいました。まさかこの作品の連載が再び始まるとは・・・・! 実は、前作を1日1冊くらいは読むほど好きです。うわー、うれしいなぁ。 はい、相変わらず情報が遅いですね。紙媒体でも無料ネット掲載でも、週刊誌や月刊誌と呼ばれるものは絶対に読まない...
    ... ⇒全文

  • ヴァルハラナイツ3 - No240 at 2013年06月02日  (Sun)  14:09:51  [コンシューマ]
     数時間プレイしての評価。これまでのシリーズと同じく「楽しいクソゲー」 戦闘のもっさり感。攻撃モーションに入るとスーパーアーマーがパッシブな敵。数で押し込んできて、角まで下げられると視界が取れなくなるクソカメラワーク。そして、相も変わらずクソ長く、さらには頻発するロード・・・。うん、いつものヴァルハラナイツだ、安心した。 いやー、今回は初動が凄かったので、いったいどうしてしまったのかと思ったのです...
    ... ⇒全文

  • 久々の更新 - No239 at 2013年06月01日  (Sat)  12:43:20  [雑記]
    ヴァルハラナイツ3(2013/05/23)PlayStation Vita商品詳細を見るいつの間にか発売してるぢゃないか!! ということで買ってきました。今回は初動が凄いようですね。元々のファン意外の誰が買うんだろ・・・。ヴァルハラはなんだか「一見さんお断り」的な雰囲気があります。正直なところ「人柱待ち」とか「手を出したこと無いけど買ってみようかな」というユーザーは、買わないほうがいいと思うの。 だって後悔すると思うから・・...
    ... ⇒全文
[20130628]
 自動車教習所とかにいくと、ネットで勉強できる「MUSASI」のIDとパスワードを教えてもらえますよね。しかしこのMUSASI、「日本語がおかしい」「引っ掛けようとして状況説明を省きすぎていて、問題として成立していない」んばどなど、つまりは残念ないじわる問題出題装置として評判が高いです。


問題
追い越しをしようとするときは、前方の安全を確かめるとともに、バックミラーなどで右側や右斜め後方の安全を確かめなければならない。

*バックミラー「など」と書いてあり「目視」と明言されていないので☓にします。

答え

設問のとおりです。バックミラーで見えない部分は目視により確認をします。


・・・設問の通りじゃねぇし。目視が明言されてないから☓にしたのに、どういうことなんだってばよ・・・。

 免許を取ろうとしている方。MUSASIで勉強するのはあまりおすすめできません。
2013-06-28(Fri) 05:56 雑記 | 編集 |
[20130627]
 最近書く記事がないので、ちょろっと書いてみようかと思います。定期的に?


 ランクはまだまだ113なので、下位プレイヤーに分類されるのではないかと思います。初めてから1ヶ月です。

 メインLはホルス。

 ガチャでほしいものはヴィーナス、天ルシ、ラー、ワルQ。

------------------------------------------------
 明日から1500万DL記念です。

 ゴッフェス:中国神+メタトロン実装
       内容は:中国神、和神、メタ、いつものオデン

 ECOコラボ復活

 ゲリラD発生 ちょめどら ちょきめた

 「魔王の城」「深淵の魔王城」にゲストモンスター出現
ゲスト一覧
・フェニックスナイト
・フェンリルナイト
・ドラゴンナイト
・ヴァーチェ
・ダークドラゴンナイト

 曜日ダンジョンボーナス

 スキルレベルアップ発生率2倍

 友情ガチャに
ゴルドラ一家
ゴールドドラゴン
ハイゴールドドラゴン
キングゴールドドラゴン
超キングゴールドドラゴン

番人全種(虹含む)
ダブ~リット(ダブミス、ミスリット含む)

全神化の仮面(神秘含む)

ドラゴンフルーツ

これらが追加

------------------------------------------------

 本日は「大泥棒参上」が来てます。とりあえず行ってみました。とりあえず編成と流れを書いてみます。あくまで低レベルランカーと言うくくりなので「こんな編成で今更いかないよ」という方はバックしてください。

「大泥棒参上! 地獄」

PT Lガブ(実はこっそり進化前なのでHP2倍だけ)
F  Lガブ(こちらは進化後)
S  13 エキドナ イズイズ トンベリ(イース無いです)

 B1 1ターン目が一番危険。無いとは思いますが木忍x5だったら厳しいです。まぁ五右衛門に来る方はもっとマシな編成をしてると思うので大丈夫だと思いますが。最大HPが25kちょっとなので、1ターン目になんとな削らないと死ねます。火忍がいたらまっさきに倒します。倒したらターン稼ぎ。

 B2 どっちを先に処理しても大丈夫かと。下忍1残しが理想。ターン稼ぎ。

 B3 いちばん楽な階。

 B4 ここでエキドナのスキルが溜まってないと1コン確定。水バインド後に威嚇。その後は適当。

 B5 とりあえず花火を喰らいます。花火回避法もあるみたいですが「信じて死んだ」という書き込みもあるため食らうことを前提で。というか食らっても痛くない。

   花火を食らった次のターンにランダム3体バインド。ここで「ガブ ガブ エキドナ」とピンポイントでバインドをされなければコン無し。エキドナが残った場合は威嚇安定。「ガブ、エキドナ」とバインドされた場合は残ったガブのHP回復増強で乗り切る。五右衛門の一撃が10125なので耐えられないことはない。イズイズがミズガルズだと防御の構えで安定。

   トンベリでチクチクしてHPを減らしていく。煙幕は、ドロップを消すことよりすべてのドロップを明るくすることを優先する。余裕があったら回復を消す。HPが2万1千を超えていれば2発はもつので、慌てて回復しなくても死なない。余裕が無さそうならガブスキルで回復ドロップを増やす。HPは、五右衛門のHPが25%付近に来たら16k以上をキープ。

 「銭投げ」をされたターンで13号機スキル→終了。

 0~1コン。基本はノーコン。

 2周めで泥したので終了。スキルマするべきなのですが、今の自分の構成ではめんどい+きついので、もう少し強くなったらにしようかと思います。

 
2013-06-27(Thu) 17:54 その他 | 編集 |
[20130615]
イレブンソウル 15 (ブレイドコミックス)イレブンソウル 15 (ブレイドコミックス)
(2013/06/10)
戸土野 正内郎

商品詳細を見る


おわた

 しばらく遊んでもいいので

Ⅱまってます。
描かないんだからねとかいって、それは描くフラグなんだろ・・・?


 ちなみに

 いまだに「イレブンソウル」というタイトルの意味が分からないという方へ



十 + 一 (11=イレブン) + 心 (心=精神=ソウル) =志

 これでイレブンソウルです。だったと思います。つまりイレブンソウルという単語の意味は「志」と言うことですね。侍の信念ということでしょう。

2013-06-15(Sat) 20:50 漫画 | 編集 |
[20130611]
図書館の主 1 (芳文社コミックス)図書館の主 1 (芳文社コミックス)
(2011/08/09)
篠原 ウミハル

商品詳細を見る


 既刊5巻。

 物語の舞台は私設児童図書館。児童書という部分からもなんとなく分かる(?)用に

 心の疲れた大人にお勧め

 訪れる人々、起こる事件を児童書と結びつけるのがとても上手な作品です。心をほっこりさせたい方、仕事などで心が疲れてしまった方に、ぜひ読んでいただきたい。テンションをあげるようなものではないので、寝る前のちょっとした読書にもお勧めです。

 個人的に好きな話しは、4巻の「大人になったら」。1巻の第一話からレギュラー化した課長が、今の自分のあり方に思い悩み、図書館通いをやめてしまいます。

 父の期待を裏切り、実家の会社を継ぐのを拒んで上京した自分。
 「ダメでも実家を継げばいい」と、心のどこかで思っていたかも知れない自分。
 実家では後継者を見定めでおり「すでに必要とされていないかもしれない」自分・・・。

 そして「児童書を楽しい」と思ってしまう自分.

「大人になりきれていないのではないか?」そう、悩みます。

 図書館のキノコこと御子柴が、そんな彼に差し出した本は「星の王子さま」。原題「Le Petit Prince」。この一冊の本が、悩む課長にどのような影響を与えていくのか・・・・。

 と言ったお話しです。図書館の主の掲載話の中では、結構な長編となります。



 さて、直接関係はないのですが、作中でチラッと宮沢賢治作品が出てきます。教科書にも載っている、日本人なら知らない人はいないのではないかと思われる人物です。特に岩手県の方には、なじみの深い著名者でしょう。「グスコーブドリの伝記」などの舞台となる「イーハトーブ」は、岩手をもじったものです。

 知っている方も多いと思いますが、今でこそ詩人などとして知られていますが、それは死後の評価であり、生前は教師、それを辞してからは農業をしながら作家活動を続けていました。とは言うものの、今でこそ多数ある宮沢賢治作品の多くは死後に発見され物です。作品として残されていたものもありましたが、走り書きなどのような感じで残っていたものもあったと記憶しています。有名な『詩と「されている」』「雨ニモマケズ」も、彼の死後、「宮沢賢治友の会」にて賢治の弟が持参した形見のかばんに入っていた手帳を、誰かが発見したことで世に出ました。
 この「雨ニモマケズ」は、ある論争を巻き起こします。簡単に書くと「これは賢治が詩として書き残したすばらしい作品だ」とする意見と、「彼の、立場や病弱な体からはかなわない願望を、つい書き残してしまった”過失”」であるとする意見です。結局、論争は積極的な意義を持つことなく、起こした本人たちも「不毛であった」としています。
 意見は様々あるでしょうが、どちらかと言うならば、私個人としては「過失」であったのであろうと考えています。
 賢治自身は「雨ニモマケズ」を世に出すつもりはなかったように思えます。記されたのは、死の2年前である1931年の11月3日とされています。この年は、病状が一時回復の後、再び倒れ、帰郷後に病の床に付いていました。「雨ニモマケズ」も、そんな闘病のさなかに書かれたものであるようです。自分の境遇や弱い体を思い、つい「願望」を書いてしまったのではないでしょうか。ただ、これは自分の現状を嘆くものではなく「何者にもなれない自分でも、それでもいい」と言う「サウイフモノニ ワタシハナリタイ」とは逆の意味が込められているように感じます。とは言うものの「丈夫ナカラダ」以外の文はすべてが賢治の行き方に当てはまる気もします。

 個人的な感想ですが、賢治の書き残した作品は、どれも

夏の厳しい暑さや、冬の痛いほどの冷たさを、透明な硝子球に透かしてみた景色

 と感じます。そこに、矛盾はしますが温かさがあります。何を言ってるのかわかんねぇよ、と思われる方ばかりでしょう。私もわかりません。
2013-06-11(Tue) 18:42 漫画 | 編集 |
[20130604]
 1職目。まだまだレベルは一桁の囚人プレイ。

 無理して仲間にしたマルティナさんが強すぎて、主人公が霞んでいます。蜘蛛相手にひたすらクリティカルだけを2時間くらい狙った甲斐がありました。
2013-06-04(Tue) 01:43 コンシューマ | 編集 |
[20130603]
エルフを狩るモノたち2(1) (メテオCOMICS)エルフを狩るモノたち2(1) (メテオCOMICS)
(2013/05/11)
矢上裕

商品詳細を見る


 還ってきたあああああああああああ

 昨日、書店で発見して思わず「ッヒョ」という変な声を上げてしまいました。まさかこの作品の連載が再び始まるとは・・・・!
 実は、前作を1日1冊くらいは読むほど好きです。うわー、うれしいなぁ。

 はい、相変わらず情報が遅いですね。紙媒体でも無料ネット掲載でも、週刊誌や月刊誌と呼ばれるものは絶対に読まないんです。処分するのも大変だし・・・。なので新連載などの情報は一切知りえません。書店で単行本を発見して「あぁ、こういうのが始まったのか」みたいな感じです。単行本だけはそこそこ買ってるんですけどね。まだ5000冊~(一時期にだいぶ売ってしまったので結構へりました)ですが。
2013-06-03(Mon) 08:22 漫画 | 編集 |
[20130602]
 数時間プレイしての評価。

これまでのシリーズと同じく「楽しいクソゲー」

 戦闘のもっさり感。攻撃モーションに入るとスーパーアーマーがパッシブな敵。数で押し込んできて、角まで下げられると視界が取れなくなるクソカメラワーク。そして、相も変わらずクソ長く、さらには頻発するロード・・・。

うん、いつものヴァルハラナイツだ、安心した。

 いやー、今回は初動が凄かったので、いったいどうしてしまったのかと思ったのですが、何のことは無い、にわかの方々がVitaだったのでだまされただけなんですね。ご愁傷さまです。さすがマーベラス、学習能力が育たない開発室です。想定の範囲内なので問題ありませんが。

 とりあえず、誤って購入してしまった方。出だしをプレイして「あわないなー」「これじゃない」と感じたら、ROM購入ならば値段の下がらないうちに売っておきましょう。まだ-1500円くらいですむかもしれません。DL版の方、残念ですが手遅れです。封印するか、あきらめてプレイして信者になりましょう。

 ちなみに、今作はどうなのか分かりませんが「装備の種類だけは多い」です。レアドロップ装備もきっとあります。コレクターな方には、比較的向いている(何との比較だかわからないが)のではないでしょうか。今回のクリア後のダンジョンは何でしょうね。個人的にはどこぞの100階ある搭だとうれしいです。


 さて、これだけではなんなので、まずはこのゲームで何をおぼえたらいいのかを書いておこうと思います。

ダッシュ攻撃

 以上です。理由は単純、「移動時間の短縮」です。コンフィグを見るとお分かりいただけると思うのですが、ある意味天晴れといえるほどのやる気の無さです。移動速度を変えるボタンなど、存在していません。なので、早く移動したい場合はダッシュ攻撃を繰り返して移動するしかないのです。
 しかし、このダッシュ攻撃、攻撃ボタンを押すタイミングを逃すと一定時間動けなくなります。これを防ぐために、成功させるしかないのです。やれやれですね。

 いろいろと・・・むしろ足らない部分のほうが多いゲームですが、ハマるとどっぷりになります。お気をつけください。
2013-06-02(Sun) 14:09 コンシューマ | 編集 |
[20130601]
ヴァルハラナイツ3ヴァルハラナイツ3
(2013/05/23)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


いつの間にか発売してるぢゃないか!!

 ということで買ってきました。今回は初動が凄いようですね。元々のファン意外の誰が買うんだろ・・・。ヴァルハラはなんだか「一見さんお断り」的な雰囲気があります。正直なところ

「人柱待ち」とか「手を出したこと無いけど買ってみようかな」というユーザーは、買わないほうがいいと思うの。

 だって後悔すると思うから・・・。「何で買うのかって?ヴァルハラナイツだから買うんだよ」と言える人以外には地雷である可能性が高いです。私は買いましたよ。だってヴァルハラナイツだもの。

 ロード長い。凄く長い。そして台詞がスキップできない。痒いところに手の届かないマーベラス。流石です、期待を裏切りません。


かおす寒鰤屋 (ジャンプコミックス)かおす寒鰤屋 (ジャンプコミックス)
(1996/04)
大河原 遁

商品詳細を見る


 家の中を探しても探しても見つからないので、ついに買いなおしてしまいました。「王様の仕立て師」の大河原 遁先生が、以前に週間で短期連載されていた作品です。この中の「楽ノンコウ」が読みたくて買いなおしました。もっと続けてほしかったなぁ・・・。
2013-06-01(Sat) 12:43 雑記 | 編集 |


copyright © 2005 えんり  all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


FC2カウンター
ブログ内検索
広告ふり~えりあ