私事のブログ

ただのチラシの裏

Entries

ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ(ブラウザ版)「戦場:基礎編②」

「戦場:基礎編」の続きです。

BP、デフォルト、ブレイブの意味が解ったところで、早速戦場に入ってみましょう。

①戦場の選択
戦場に参加するには、前提として「プレイヤーランクが4以上である」という条件が設定されています。トロフィークエストで戦場に参加しなくてはならなくなると思うので、多くのプレイヤーはそのタイミングが初参戦となるのではないでしょうか。

「移動」から「戦場」を選択すると、現在開催中の戦場の一覧が表示されます。
ギルドなどの部分は省きますが、戦場のタイプについての説明です。

戦場は戦場のクラスによって、参加できるキャラの上限レベル、MAPの広さが決まっています。自分にあった戦場を選択しましょう。

「現在の状況」には勢力順位、参加人数状況、所有クリスタル状況が表示されています。

戦場を確認するを押すと、その戦場のMAPを確認することが出来ます。勢力状況などもわかりますので、戦場を選ぶときの参考にしましょう。

②遠征軍の編成
戦場を選択したら、その戦場で自分自身が動かす「遠征軍」を編成します。遠征軍の最大人数は10人です。ここで注意していただきたいのが

遠征軍に参加したキャラクターは、冒険マップへの参加、材料集めなどを行うことが出来ません
自分が主力としているキャラクターばかりを送り込んでしまうと、クエストなどで支障をきたす場合がありますので注意してください。ちなみに、装備、アスタリクスなどは変更可能です。
遠征軍に参加したキャラクターは、課金アイテムで戻すことが出来ます。また、同じく課金アイテムで遠征軍にキャラクターを呼ぶことも出来ます。

防衛隊の設定
自分が占拠したオベリスクや土地などを防衛する部隊を、最大で5キャラまで選抜します。この防衛隊だけで自身が占拠した全てのオベリスク、土地を防衛するので「占拠した分だけ防衛隊を作成しなくちゃ」ということはありません。防衛はAIが自動で行います。防衛行動によってのキャラクターのスタミナの消費はありません。

防衛隊に設定したキャラクターでも進軍行動は自由に行えます。

防衛隊は、戦場参戦中の画面右側「遠征軍」の中の「防衛隊の編成」で自由に変えられます。


さて、戦場に参加する準備が整いましたね。早速参加してみましょう。

MAPアイコンの説明です。(スクエニ関連は画像を貼って良いのか良くわからないので、文面だけで行きます)

③戦場のアイコン説明

本拠地
画面四方の端っこに「非空挺」のようなマスがあります。+それが本拠地です。ここからスタートして自勢力の支配地域を増やしていきます。
と、書くと御幣があるかもしれないので記述しておきますが、開戦直後は支配地域が本拠地にしか存在しないので本拠地スタートですが、オベリスクを占拠すればその支配地範囲から支配を伸ばせます。「支配地」についてはオベリスクにて説明します。

オベリスク
戦場に大量にある、白い塔のようなマスが「オベリスク」です。基本的にはここを占拠することで、戦場は展開していきます。占拠するためには「進行」をする必要があり、そのオベリスクを守護する存在を倒し、オベリスク自体のHPを0にしなくてはなりません。
勢力に属さないオベリスクは「モンスター」と、いずれかの勢力に属しているオベリスクは「設定された防衛隊」と戦うことになります。

オベリスクは、自身が存在するマスを含めて5マス六方、六角形に「支配地域」を持っています。

③-1支配地域とはなんぞや
支配地域とは、それ(オベリスクならそのオベリスク自身が)が影響力を持つ範囲のことです。この範囲の中に別のオベリスクが存在している場合、それが未支配状態、又は自勢力以外の勢力の支配状態だった場合、進軍することが出来ます。
どのオベリスクも、直近のオベリスク(マスの場所にも寄りますが最大6個)を支配地域に入れていますので、どのオベリスクを占拠すれば目的のオベリスクに進軍できるのかは、簡単にわかるようになっています。ほかにも重要な意味を持ちますが、それは次の項目で。

③-2オベリスクって、ほかのオベリスクへの進行の足がかり以外に意味はあるの?
もちろんです。むしろこれが戦場の報酬にかかわってきます。
勢力に支配されたオベリスクは「クリスタル片」を収集し始めます。収集されるクリスタル片は、対象のオベリスクの支配地域内に存在する土地の種類によって決められます。基本的には、各勢力の本陣に近づくにつれて、その勢力の属性のクリスタル片が溜まりやすい(その属性の土地が多い)傾向にあります。

クリスタル片は1時間ごとにオベリスクに収集され、合計値の半分は勢力へ、もう半分はオベリスク自身に貯蔵されます。
クリスタル片が貯まった状態で戦場が終了した場合mその貯蔵されたクリスタル片は、占拠していた勢力のクリスタル片の合計値に加算されます。

しかしクリスタル片が貯蔵されたオベリスクが、他勢力に占拠されてしまうと
貯蔵されたクリスタル片は、占拠した他勢力のものになってしまいます
その場合、オベリスクからクリスタル片が徴収されるのは占拠された瞬間なので、対象のオベリスクを奪取したとしても、すでにクリスタル片は別の勢力に奪われてしまっています。
他の勢力のオベリスクを占拠していくことが、戦場での勝利への近道になり、戦場の醍醐味です。

土地
オベリスク、本拠地に分類されないマスは「土地」に分類されます。土地はその「土地種」によって、作り出されるクリスタル片が違います。

土地は進行することが可能です。勢力未所属の土地は「モンスター」と、いずれかの勢力に属している土地は「設定されている防衛部隊」と戦うことになります。

③-3土地って支配する意味あるの?
土地を支配するメリットとして、敵対勢力のオベリスクへのアタックを「妨害」することが出来ます。基本的にオベリスクへのアタックは、

自勢力のオベリスクと、アタックしたいオベリスクへの直線上に、敵勢力の土地が存在していないことが条件となります

つまり、守りたいオベリスクの周りを自勢力の土地で埋めておけば、とりあえずは安心、ということになります。



さて、長くなったのここの辺りで。

次回は「基礎:戦闘編」です。

ご案内

プロフィール

えんり 

Author:えんり 
キレやすい幼い心をそのままに大人になったキッズ

右サイドメニュー

FC2カウンター

ブログ内検索

広告ふり~えりあ