私事のブログ

ただのチラシの裏

Entries

ガンダムバトルオペレーション 一緒にやりたくない人編

 やっちゃいけないことの目安になるかもしれないです。

 
 ①残り時間1分きってるのに、敵陣に爆弾を仕掛けるor1分切手から仕掛けられた爆弾を解除しにいく。

 *爆弾は爆発するのに1分かかります。仕掛けたら残り時間のカウントがされますよね?短くなりもしないし、長くなりもしないです。常識ですが、仕掛ける意味は皆無です。説明書読みましょう。
 解除は成功すればポイントが発生しますが、残り一分切ってその100ポイントがほしいという状況を考えてみると・・・。残り一分を切った時点での状況は大体3パターンですね。まず

 ・ポイント優勢時:解除で100ポイントを得る必要はまったくありませんね。仲間が優勢維持で引きこもろうとしているなら、一緒にいって爆弾解除はありだと思わないこともありませんが。1人抜けることの大きさを天秤にかけてみて、大丈夫そうなら解除してもいいかもしれません。

 ・ポイントほぼ拮抗時:ほぼ同点状態。確かに100ポイントほしい気持ちは分かります。ですが、仲間もそう思っているとは限りません。あなたが必要のない爆弾解除に向かうことで、前線の人数が1人減ります。どうなるかは分かりますね。

 ・ポイント劣勢時:解除よりも、1機でも多くの敵を倒しましょう。

 
 ②集団で1機に張り付いてはいけない。

 *格闘機の集団で1機に張り付く方々はいけません。さすがにFFしてることには気づいてますよね?しかもそれをやる人は必ず下格(下レバー格闘)をやります。味方機もダウンしますよね。やったほうは爽快なのでしょうが、やられたほうはたまったものではありません。1機が敵に張り付いていたら、射撃などで援護したほうがいい場合もあります。私の場合は射撃援護(ダウンあり砲撃で援護する場合もありますが、さすがに味方にはあてません)で援護をして、味方が格闘を外したときのカバーに敵だけに下格を入れます。ちゃんと調整すれば味方には当たりませんしね。
 味方の3段格闘機が敵に張り付いている場合、援護は射撃だけにとどめましょう。近づくだけで邪魔になると思われます(個人的な見解ですが)。

 
 ③仕掛けられた爆弾の解除は状況を見て

 *「1分切ってから」とは別の状況です。もちろん、ポイント劣勢の場合は、解除を優先しなければ余計に相手との差が開いてしまいます。解除を考えましょう。ただ、自分のいる位置によってはどう考えても間に合わない場合もあると思います。回りの仲間の機転に期待しましょう。ただ、一応時間内に到着できる場合、解除に向かった仲間が援護を必要としている場合もあります(その状況になる前に、歩兵ドーンされてるとおもいますが)。自機が本陣の近くにいた場合は、解除に向かうべきかと思います。しかし、自分ひとりでは足止めされてしまって解除できない場合も多いかと思います。援護を頼みましょう。前線の状態によっては援軍が見込めないこともあると思います。そういう場合は味方全体が前線を下げる判断が必要です。前線維持よりも拠点を守ることが必要だと判断したなら、前線を下げるべきです。しかしその場合は、事前に打ち合わせを行っているか、よほど機転の利く仲間と組んでいないと無理かと思われます。
 どう考えても誰も間に合わない、という状況の場合は拠点を捨てるという判断も必要です。間に合わない爆弾の解除に向かうことで、前線に1人分の穴を空けるのは失策です。こういう人は良く見かけます。大体の場合は残り30秒付近から、決まって前線から引き返していきます(拠点に誰も向かってない状態で)。無駄なのでやめましょう。
 そのほかにも、拠点を捨てて押し切ったほうがいい、という状況もあります。拠点に爆弾が仕掛けられたということは、少なくとも敵軍は1人、前線にいない人がいます。攻め時とも判断できますね。拠点爆破で敵にポイントが加算されても、こちらのポイントが抜かれない場合も、押し切ってもいいところという判断ができます(全ての場合ではありませんが)。むしろ押し切って、こっちも拠点爆破してやりましょう。


 ④苦手な機体には乗るな。

 *「練習してるんだからいいじゃないか!」。確かにそれをいってしまうとその通りなのですが、味方の足を引っ張ることはお分かりだと思います。あなたの勝手であなたのエネルギーが1減るのは自由ですが、仲間のエネルギーも1減ります。オフゲーではありませんからね。エネルギーを減らさない方法もあるといえばありますが、ノーマナーなのでやめましょう(私はブレーカーを良く落とすので意図せずやりますが)。狙撃できない狙撃手、格闘が決まらない格闘機。何のためにいるのかわかりません。ポジショニングからまったく狙撃を当てられない支援機をたまに見ますが、あれはすさまじい哀愁が漂っています。せっかく2等兵はエネルギーを減らさずに出撃できるシステムがあるのですから、新規の方は(いまさらいるのかというツッコミはいらない)そこで自分の適性機体を見つけましょう。

 
 ⑤狙撃手の前をうろつくな

 *理由は2つ。狙撃の道を塞ぐこと。たまに意味もなく目の前をうろうろする人がいます。凄く邪魔なのでやめましょう。意味がある状況の場合、相手と射撃戦をしているという状況でしょうか。大体決まって「味方が先行して交戦状態に入っているのに、うろうろしている機体は隠れていて、あたりもしない射撃を狙撃兵の前で繰り返す」という状況が多く感じます(かなり悪意が入っている感じですが、おわかりいただけますでしょうか)。一言「お前も突っ込めよ」です。味方が1機も先行してない状態で突っ込めはかわいそうですが、2機も3機も先行している状態でこれはやってほしくないです。まぁ、タイミングというものもありますし、押し出すわけにもいかないんですけどね。
 理由の2つ目としては、狙撃手の居場所が敵にばれてしまう可能性が上がること。そりゃ、レーダーを見れば分かるわけですが、範囲外から狙っている場合、寝ていればかなりばれにくいです。ばれずに撃てる一射が重要です。しかし、その状態で目の前で不思議な踊りを踊られると、狙撃道をふさぐだけでなく、踊りに気を取られた敵兵が、その後ろにいた狙撃手を見つけてしまいます。せめて敵の目の前で踊ってください。


 ⑥編成を気にしよう

 *たとえば6人編成の場合、格2汎2支2でちょうど6人ですよね。もちろん、全ての場合を2:2:2で分ければいいというわけではありません。MAPによって偏らせたほうがいい場合もあります(それも限度がありますが)。それでも、平均を取っておけば対応できる場面が増えます。支援機ばかりに偏って前衛が皆無の場合、一度攻められたらそのままジリ貧になります。直接当たって止められる機体がいないわけですからね。自分の得意な機体ばかり使わずに、回りとの協調性を持ちましょう。
 
 「自分の得意な兵種を選んでいる人が多いんだけど、これしか得意な兵種がないから自分も選んでいいよね?」
 そういう場合は、そっと部屋を出ましょう。どうしてもその部屋に参加しなくてはいけない訳ではありませんからね。


 ぱっと思いつく限りでもまだまだあるのですが、長いのでこんなところで。

 おまけ。自軍にいてうざいやつ。

「命令させろ」な人。開幕に一人だけ別ルートで本陣突貫して、ひたすら集結要請を連打。死んだ後は1人でうろうろしてそのたびに集結要請連打。ホストなら「まぁ聞いてやるか・・・」てなもんですが、ホストでも何でもない。つまりは「このゲームの主人公は自分で、ほかのはNPCみたいなものなんだから、俺に従っていればいいんだ」ということですかね。もちろん勝負は負け。ポイントを見てみるとそいつは最下位(6人戦だったのですが、5位とは4倍近く開きがありました)。多分この結果も「命令を聞かなかったあいつらのせい」なんでしょうね。もちろん、挨拶も何もありません。精神子供はオンゲーはやらないほうがいいと思うんですが・・・。
 
 IDわかるので晒し板にGOしたいところですが、面倒なのでやめておきます。

ご案内

プロフィール

えんり 

Author:えんり 
キレやすい幼い心をそのままに大人になったキッズ

右サイドメニュー

FC2カウンター

ブログ内検索

広告ふり~えりあ