私事のブログ

ただのチラシの裏

Entries

ペニオク

 すでにニュースでも大々的に報じているので伏せませんが、芸能人の「ほしのあき」さんほか多数の芸能人の方が、金銭などを受け取ってペニーオークション(詐欺オークション)の宣伝を行っていたそうですね。

 ペニーオークションというのは、

 入札する権利をポイントなどの形で購入して、それを使用して入札をしていくというオークションです。入札毎にポイントが必要になります。1入札すると●●円値段が上がるというのはあらかじめ決まっており、入札者の支出はポイント購入に当てたお金となります。さて、どこが詐欺なのかというと、

 ①入札者としてサイト管理者(またはその代理バイトなど)がばれないように参加しており、一般の入札者はポイント購入で出費があるのに比べ、管理側はポイントなど買わずとも入札できるので、結果的に一般入札者は落札できず、ポイント購入に当てたお金を損するだけの詐欺オークションであること。

 ②オークション終了までの制限時間が短く、さらには1入札であがる金額の幅が小額なため、入札を助長しやすく、さらには①で述べたとおり絶対に落札できないので、ものすごい金額を騙し取られる。

 こんなところでしょうか。「でも、一部のサイトだけなんでしょ?」と思われるでしょうか。はい、極々一部のサイトはもしかしたらまともなのかも知れません。しかしほぼ全てのペニーオークションは詐欺サイトです。断言します。そもそもが詐欺のために設計されたシステムなんです。普通のオークションなら、落札できなければ金銭的に失うものはありませんよね?ペニーオークションは、上記したとおり「落札させないほうが運営が儲かる」のです。そういうことです。

 さて、こんな詐欺サイトを堂々とブログでご紹介なされた芸能人の方々。しかも金銭のやり取りもありましたね。
 ほしのさんは30万の現金を受け取ったそうですね。まず「紹介するだけで30万ももらえる」というおかしな、美味しすぎる話しに潜む闇にすら気づけずに、ホイホイといわれるがままにお金を受け取り宣伝してしまう・・・。これはひどいですね・・・。「人を疑うことを知らない純真さ」とでも宣伝するのでしょうか?。っぷ。
 すいません、口汚くなってしまいました(いつものことですが)。社会に出て何を学んでいたのか・・・。
 話しを戻します。詐欺関係の法律にはあまり詳しくないのですが、商品が存在する詐欺行為の、それを犯罪行為と定義づける条件として

 ①本当に商品が存在しているのか
 ②商品が存在していたとして、その商品は提示した金額ほどの価値が見込めるのか

このようなものがあったと記憶しています。たとえばですが

 似ているマルチ商法とネズミ講の違い

 商品が存在する:マルチ商法
 商品が存在しない:ねずみ講

 ただ、マルチに該当していそうでも、商品が提示している金額に見合わず、購入の動機が配当金にあると判断されれば、ねずみ講に分類されます。ねずみ講の場合は勧誘だけでも犯罪です。

 話しがそれましたが、ペニーオークションの詐欺形態の分類がどのようになるのかは分かりかねますが、騙し取られたと判断した被害者(6000円でしたっけ)が訴え、詐欺として逮捕者が出た以上、形式的に詐欺と認められたということになります。今回の焦点である「宣伝での参加助長」は、どのように判断されるのでしょうね。法律の場合「知らなかった」では絶対に通らないので(公布、施工の期間が開いているのもそういう理由です)、それは言い訳にはなりません。ここで出てくる可能性としては

 ①幇助と認められればタイーホ
 ②認められなくても、金銭を受け取っているので所得隠し。

 積んでますね・・・。②の理由としては、事務所に話しを通していれば済む話ですが、事務所に話しを通すとすると、

 事務所は必ず止めるので、このようなことにはならない。

  ということですね。まさか事務所の人間全てが、宣伝するだけで30万もらえる怪しい仕事を調べもせずに通すとは思えません。この先はまったく詳しくないので、確実な事実と完全な憶測が混じっています。話し半分でお願いします。こういう一意見もあるということで。
 
 さて、ということは、この話しは事務所に通しておらず、30万は事務所に申告していないアルバイトということになります。しかし、自身の名前とブログを使って宣伝しています。芸能人という存在は、名前を使うのにも許可が必要です。自分の名前だとしてもです。ということは、これは正式な仕事ではないが、芸能人としての所得になります(きっと多分)。サイドビジネスともいえないかもしれません。所得隠しに当たりそうです。

 逮捕などはなかったとしても、書類送検は行かないとおかしいです。謝罪だけで全てが済んでしまった場合「芸能人は詐欺幇助をしても平気」という前例を作ることになります。これはいただけません。ちなみに健康食品などのCMに出ている芸能人の方々がいらっしゃいますよね。ああいう商品は基本、ほとんど効果はないそうです。確かに宣伝どおりの成分だったりするのですが、人体に吸収される割合が低かったり、方法がだめだったり。しかし「効果には個人差がある」と謳っているので、大丈夫なんでしょうね。全ての商品は効果無しとはいいません。「大概」です。効果があるという人はプラシーボ効果のようなものでしょうか。まぁこのような理由で、健康食品のCM出演は詐欺にはあたらないです。ちなみに健康食品とサプリメントは違います。

 この記事をお読みいただいた方は「何でお前、そんなにほしのあきを追い込みたいの?」と思われるかもしれませんね。正直どうでもいいです。芸能人はドラマの渋い役者ともこみちくんしか興味ありませんし。ただ、今回矢面に立ってしまったのがこの人というだけですね。反省して、モノを学ぶきっかけになればいいな、と思います。世の中、そんなに甘い話しはないんだよーと。ただ、この方が芸能人だったから宣伝を依頼され、さらには大きな話しになってしまったのであって、一般でもやってしまっている人はいると思います。目に付く人はたたかれる。怖い世の中ですね(どの口が・・・)。公務員も犯罪者が出るとすぐ叩かれますしね。公務員も一般人なので、会社員などと変わらないんですがね。目立つというだけで。「また公務員が・・・」とか思っちゃう方、表立ってるだけで記事にされていない公務員以外の事件はいっぱいありますよー。都会って見ます。あんまりマスコミに踊らされないようにね。

ご案内

プロフィール

えんり 

Author:えんり 
キレやすい幼い心をそのままに大人になったキッズ

右サイドメニュー

FC2カウンター

ブログ内検索

広告ふり~えりあ