私事のブログ

ただのチラシの裏

Entries

新年一回目の宇宙兄弟

「天国で地獄」

「ここは地獄のくせに、天国に見える」

決して人間の生きることが出来る環境ではない月面。しかし、その美しさは、まるで天国のようで・・・-

新年1回目も宇宙兄弟も、凄いところで終わりますね。去年最後のもですが。

「俺が子供のころ、素直に宇宙に行きたいと思えたのは、アポロの宇宙飛行士達が、全員無事に帰ってきたからだ」(見たいな事を言ってましたね。うろ覚えですが)
つまりはきっと、
「俺が無事に戻らなきゃ、今、地球にいる昔の自分たちが(同じ夢を見る子供達が)、素直に宇宙に行きたいって思えなくなっちまう。だから生きて帰らねーと」とということですよね、きっと。
その思いの一番近くにいるのがムッタなわけですから、余計に、です。さらにはそのずっと後ろには、ダミアンの息子だっているかも知れないのだから。ヒビトがあきらめたら、死ぬのはヒビトだけじゃない現状で、それは彼の性格的にも容認できることではないでしょうね。

さてさて、どうなることやら・・・。

ご案内

プロフィール

えんり 

Author:えんり 
キレやすい幼い心をそのままに大人になったキッズ

右サイドメニュー

FC2カウンター

ブログ内検索

広告ふり~えりあ