私事のブログ

ただのチラシの裏

Entries

Red fraction 和訳

BLACK LAGOON ORIGINAL SOUND TRACKBLACK LAGOON ORIGINAL SOUND TRACK
(2006/08/30)
TVサントラ、MELL 他

商品詳細を見る

Red fraction(初回限定盤)(DVD付)Red fraction(初回限定盤)(DVD付)
(2006/06/14)
MELL

商品詳細を見る


正直、自信は皆無

今更だとはおもうのですが、好きでつい口ずさんでしまう歌なのでw

原作をご存知な方は分かると思うのですが、この作品はその作風からスラングだらけです。歌詞のほうもスラングだらけです。自分で分かる範囲のスラングは訳してますが、気づいていないのもあると思います。

そしていつものことですが、そもそも英語に自信がありません(ぁ)。低学歴わーい。

nuanceでやってたりします。あとは元の意味から転じてたり。直訳とはほぼ違います。原型ないかも・・・?

あと、この歌詞って解釈がかなり自由な部分があります。対象をどこに取るかで凄く意味がかわったり・・・。難しすぎる・・・。


Red fraction(赤の断片・破片)

あたしは力を手に入れた
(Big gunはスラング。意味的には「大人物」。巨大な銃→威力がある→凄い力を持っている→大人物ときているので「切り札」や「(全てをねじ伏せる)力」と言った意味もきっとある・・・とおもうの。単純に銃でもいいと思うけど)

神様から奪い取ってやった
(My lordは私の主人=神とか)

正義ってのは最高にクールだぜ、反吐が出るくらいにな
(Sickは病気や吐くなどの意味があるが、スラングとして使うと意味をまったく反対に逆転させる。Sick=最高と言う意味を持つ。正義に反吐を吐きかける意味でSick with justiceだと思うので、せっかくだから両方入れてみた)

この力さえあればいいんだ
(youが何だとはっきり指定されていない気がするので、この場合は手に入れた力=銃かと。銃=相棒だから物として扱わずにYouかな)

あたしはあんたを連れてく天使だ
(ここはYouをどうするかで解釈が変わりそう。対象が人間なら「私はお前の天使→天使は死んだ人を迎えに来る御使い→あの世に連れて行く天使。Youがいまだに銃なら、あたしはYou【銃:おまえ】を扱う者【銃の主導を持つ→銃の意思を導く者→天使】とか・・・?しらんけど)

単に輪が乗っかってないだけさ

この力が、てめぇをにどうにかしてやりてぇって思わせるんだ

たとえ、てめぇが誰だってな



全部あんた次第なんだぜ

どいつも、いつか死ぬんだ
(ずっと生きている奴はいない、なんだけど、まぁ逆でも意味は同じ・・・さ・・・?)

燃え盛る地獄の業火で、ブタ共を燃やし尽くせ
(ブタが火の中にいれば燃えるんだとおもうんだ)

あたしが生まれて此の方、この世界は常に地獄さ

このクソみてぇな世界が、あたしに、てめぇらをぶっ殺させようとするのさ

てめぇらがどこのどなた様だって関係ねぇんだ!



泣き叫びながらダンスしな
(Get downはスラングとしてでもどちらでもいい感じ。普通はしゃがむ、伏せるなど。keenを惨めにと使うと「土下座」見たいな意味が妥当?せっかくなのでスラングの意味としてみた。理由は以下に)

上出来のオツムがあるんだろうが

もしもあんたらがどんな無茶でもしてみせるってんなら
    ・・・・
(your guysはスラング。友好的に「君たち(男女どちらのでも)」この場合は皮肉った意味だろうが)
(Go to the end of the earthはそのままの意味だろうが、地球の果てまで行け=無茶なことのように感じたので、無茶としてみた。無茶をしてあたしを楽しませる=惨めに足掻き踊ると言った風で、Get downを「踊る」にした。銃で足元を撃って「踊れ踊れ」的なのも個人的にはあったりする(脳内で))

てめぇで考えて差し出しな

そうすりゃ、あんたを助けてやるかもしれねぇぜ?
(「お前の不幸」=あたしが与える死。そこから出す(willなので推量、予定))




祈りなんて捨てたさ
(祈りを持つのをやめると言うことは捨てる)

だから、あたしはこいつ(銃)と一緒にいるんだ

あたしは自分を守るためなら
(たんに「あたしはあたしのためなら」とかでも)

わけなく引き金を引くぜ
(no sweatは汗がnoで汗をかかない→苦労しない→わけないという意味。銃を持っているものが自分を護るためにすることは引き金を引いて相手を殺すこと)

そいつは「ビジネス」ってことだ。女々しいブタ野郎のために使ってやる時間はねぇ
(ビジネスなので、あんたの命乞いを聞いくために使ってやる時間はない、と言う感じか)

死の女神があんたに楽しいボルカを歌ってくれるぜ
(queen of oceanで大海の歌姫と言われているセイレーン。セイレーンが歌うのは、船乗りを誘い船を転覆させ命を奪う「死の唄」。この死の唄を楽しげなボルカ(ボルカはボヘミアから始まったといわれる、軽快なテンポの曲)にかけている。「セイレーンがあんたに死の歌を歌う」と言うこと)


考える必要なんてないだろ

「生きるか、死ぬか」だ

泣いたって無駄だ
(それは涙じゃないと分かっている→泣いても意味がないという感じに)

誤魔化そうとしてんじゃねぇよ

考えはかわらねぇよ
(鋼のように硬い→鋼の意思→考えは変わらない)

あたしの前からとっとと失せろ

今すぐ全部払いな
(誰に対してpayを要求してるのかで、意味が変わりそう)

あんたのヤワな部分をしゃぶりつくしてやる
(Suck awayでしゃぶる。Suck atも同じく)



くそったれ様のこのお綺麗な世界で、あんたが下手打ちやがったのさ
(主のがお創りになった世界に反吐を吐きかける意味で、意味逆に(宗教家の方怒らないでくださいね)。messをmakeするので仕損じる。作風的に「下手を打つ」)

まったくもってついてねぇぜ

あたしにくっついて見てな

ぶっ放せ
(fireは銃を撃つと言う意味もある。多分マズルフラッシュから来てるんだろうと思う。それをLight upすると言うことは撃つということ。汚く「ぶっ放せ」)

勝てば官軍だ
(Right on the powerは「大国の権利や正当性」みたいな意味がある。大国とは強い国。強い国は戦いで勝った国→勝ったほうが正しい→勝てば官軍。「力こそが正義だ」のほうが分かりやすいし、勝てば官軍なら「Might is right」みたいなほうがいいかもだが、それはそれ)

武力こそが・・・あたしらの全てだ!
(武器なわけだが、この場合は戦う力を現している・・・のだろうキット。単純に「力こそが」のほうが好きだが、1つ前の歌詞とかぶるので武力に)

ご案内

プロフィール

えんり 

Author:えんり 
キレやすい幼い心をそのままに大人になったキッズ

右サイドメニュー

FC2カウンター

ブログ内検索

広告ふり~えりあ