私事のブログ

ただのチラシの裏

Entries

ドラえもん のび太の新魔界大冒険

 TVでやってるので見てます。キャスト変更後は好きになれなかったのでずっと見ていませんでした。

 子供のころはドラえもんの映画ばかりを見ていました。魔界大冒険も何十回と見ました。まだ放送途中ですが、感想としては

これはこれで全然有りだな

 変えてはまずそうな部分は、旧映画と同じにしてありますね。個人的に評価したいところは、魔界にてのび太を逃がすために囮になる美夜子さんのキメ台詞が、旧映画と一言一句違わないことでしょうか(多分)。あそこは変えてはいけませんよね。

 旧映画の、魔王城に潜入するときは地中からでは無かったかな。地上から通り抜けフープか何かだった気が。後はモウテン星ではなく石ころ帽子でしたね。

 物語終盤のフェイントENDもちゃんと引き継いだんですね。あれはいいものです。

 魔族がドラえもんの帽子の☆の数を数える時の台詞は微妙に変わっていました。元は「星の数がひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、いつつ、むっつ、ななつ・・・しっ失礼しました、お許しを!」だった気がします。どうでもいいですが。

 メドゥーサの出番がすさまじく増えましたね。リメイク版の一番大きな変更点(追加要素)ですね。旧映画では、母親は一切出てこなかったと記憶しています。

 旧映画と比べて、現代のアニメーション技術が向上しているので、見せ方(魅せ方)は凄く良くなってますね。これを機に、ドラえもんのリメイク映画を見てみようかと思います。

 「ドラえもん のび太の魔界第冒険」は、コロコロに載った長編ドラえもん漫画を元に、映画を製作しました。本誌の漫画のほうも読みました。懐かしいです。


 ドラえもんは、観る側がどれだけ歳をとっても、いいものですね。

ご案内

プロフィール

えんり 

Author:えんり 
キレやすい幼い心をそのままに大人になったキッズ

右サイドメニュー

FC2カウンター

ブログ内検索

広告ふり~えりあ