私事のブログ

ただのチラシの裏

Entries

ヴァンガード ライドトゥビクトリー レビュー

カードファイト!!ヴァンガード ライド トゥ ビクトリー!! (永久同梱特典:アニメ仕様プロモーションカード3枚 同梱)カードファイト!!ヴァンガード ライド トゥ ビクトリー!! (永久同梱特典:アニメ仕様プロモーションカード3枚 同梱)
(2013/04/11)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


結構否定的な評価ですが、ヴァンガードファンの方は噛み付かないでくださいね。

 いきなりですが、買うべきかどうか。以下に該当する方は勝っても損はないのではないかと思います。

 1.ヴァンガードをやったことはないけど興味がある

 2.やってるけど対戦相手が回りにいない、相手に時間を合わせられなくてなかなかヴァンガれない

 ルール説明のチュートリアルもあるので、初めての方でも安心。wi-fiがあれば自宅で通信対戦も可能なので、リアルで相手がいない方でも対人戦が楽しめます。


 逆に買わなくてもいいんじゃない?というのは以下の方。

 1.リアルで対戦相手がいる

 正直に言って「オフでヴァンガれる方は買う価値は無い」と思います。理由としては以下の通り。

 1.開発時期的に収録されていないエキスパンションがある
  バミューダ△などは重要エキスパンションが未収録なので、お察しください。

 2.CPU戦がストレスマッハ
 「落ちた相手のトリガー枚数と残りのデッキ枚数から計算して、このアタックはノーガードで通すべきだ」などという、確立計算からくるプレイングがなかなか通用しません。CPUのドライブチェックは、積み込みでもしてるているんじゃないかと言うほどトリガーを引きます。ストーリー後半のCPUほど、顕著になっていくような気がします。逆にこっちは引けません。基本的にこちらのトリガーは、ドローで無駄引きになっていきます。私の運が悪いだけかもしれませんが。どうもCPUの強さは、プレイングというよりドロー操作(積み込み的な意味)で差をつけている部分が大きい気がします。あくまでも私の個人的見解です。こういった難易度調整は、コンピューターカードゲームとしては下の下だとは思いますが、FuRyuにこれ以上のことが出来るかというと、疑問ではあります。


 さて、否定的な感想が多くなってしまいましたが、
 それだけではなんなので、個人的に良いと思った部分を挙げます。

 1.三和くんの活躍の場が多い
  トライアル自動販売機から、VP稼ぎまで、彼の活躍の幅はとても広がっています。さすがジュネス。

 2.櫂くんのデレる過程を楽しめる
  段々とデレていく櫂くん。なんだかんだといってカードをくれます。女主人公でプレイしていると、なんだかドキドキしてしまいます。


 ・・・・・・以上?

評価
 このゲームは、ストレスマッハのCPU戦を何とかこなしてカードを集め、wi-fiなどで対人戦を楽しむ作品です。血圧が上がりやすい方は購入を見送ったほうがいいかと思われます。

「お、ヴァンガードにアタックかい?いいよいいよ、ノーガードだ。どうせクリティカルトリガーがでるんだろ?w」
 ほんとにクリティカルトリガーを引いてくるCPU。そんなことばかりのゲームです。

ご案内

プロフィール

えんり 

Author:えんり 
キレやすい幼い心をそのままに大人になったキッズ

右サイドメニュー

FC2カウンター

ブログ内検索

広告ふり~えりあ