私事のブログ

ただのチラシの裏

Entries

政治家「持ち家を持っている人はお金持ちだから、もっと医療などの負担を増やしてほしいニダー」

聞きかじった話なのでどうだかわかりませんが!

 すげぇ、最近ってまだ義務教育が終わってない子供が政治に関わってるのか・・・。

 極端な例ですが

 ①先祖から受け継いだ家があるが、色々と借金もある。
 ②借家だが、高級なマンションで月何十万の家賃を問題なく払っている。

 これでも、①と②を比べると①のほうがお金持ちというのが、子供政治家の見解らしいです。知能指数が低いというか、解釈の仕方が凄い。

 そして、持ち家がある方は、国からそれを担保にワケの分からない借金を貸し付けられるそうです。「不動産担保貸付制度」というものです。もちろん任意ではあるみたいですが、持ち家があっても低所得な方には激しい追い込みです。利用される可能性が高いのは、ひとり暮らしで年金のみの収入の高齢者の方です。老人ホームの負担制度が変わってしまった場合に、自己負担額を支払うためなどです。もちろん、貸付を返済できないと、持ち家、土地などは全て国に徴収されます。
 この日本という国は、どうにかして国民の財産をかすめ取って、いずれはすべての土地、家屋を日本国の管理において、そこから賃貸料などを取る制度にきりかえたいという野望があるようです。そうでもないと色々な意味不明な税金の説明がつかないんですよね。政治家共が「国政」というカジノですった遊び金のしわ寄せを国民に向けるのは、いい加減やめてほしいですね。
 

ご案内

プロフィール

えんり 

Author:えんり 
キレやすい幼い心をそのままに大人になったキッズ

右サイドメニュー

FC2カウンター

ブログ内検索

広告ふり~えりあ