私事のブログ

ただのチラシの裏

Entries

真剣で私に恋しなさいA-3 レビュー

 A-3終了しました。プレイした順に感想などを。

注:ネタバレ満載

①松永燕ルート

 開始時に「大和が主導権を握った未来」と「燕が主導権を握った未来」の二択どちらかを選択します。

 大和が主導権を握った場合は選択しは一切なし。Sのパンドラメモリの一件があった以降の話しになります。

 燕が主導権を握った場合は選択しなどがあります。百代に勝利したあとの話しとなります。

 主にスポットが当たるのは松永家(燕、久信、ミサゴ)、直江家(大和、景清、咲)です。(新キャラはミサゴ)

 大筋は「久信とミサゴがよりを戻せるか」。

 A-3一番のウリ(?)であるであろうスワローちゃんシナリオです。ところで、松永納豆の現実世界での発売開始はいつなのでしょうか。


②李ルート

 大和が紋白の専属になったあとの話しです。身分は学生従者です。

 主にスポットが当たるのは「九鬼関連」「李の過去に関係する人物」。(新キャラは百足)

 大筋は「李の過去」。

 李さんは母性の塊だと思います。甘やかされたいです。「うしおととら」ネタが出てきたので満足。ハゲなんて乾いていけばいいよね。杉田なんて乾いていけばいいよね。相変わらず最高です、ハゲ。

③ステイシールート

 こちらも同じく、紋白の専属となったあとのお話し。ただし3年後のお話しとなります。エピローグが3年後ではなく「学院の2年だったときから数えて3年後から話が始まる」という、今までになかった形となります。あの時の2年が20歳になっており、飲めるようになっています。

 主にスポットが当たるのは「九鬼関連」。(新キャラはシェイラ、ドミンゲス)「千花(エッ?)

 大筋は「あずみが序列1位を退くに当たり若手から新たな序列1位を決めるための、序列11位以降の若手全員によるバトル」。

 大筋なげーと思われるでしょうが、このまんまの内容です。大雑把なバトルのルールは「下位の番号が自分より上位の番号を直接指名し、資格があると判断されれば勝負を挑める。勝てれば序列が入れ替わり、負ければこのバトルイベントからはリタイヤになる」といったものです(大雑把ですが)。
 スポットが当たるということで「千花」と書きましたが。マジで千花ちゃんです。ルート(モドキ)もあります。スタッフロールもなく、バッドエンド扱いですがある意味ハッピーエンドかもしれません(シーンなどは期待しないでください)。他の次元線でも発生している、云わいる「京BAD」の亜種だと思ってください。

 なんだかステイシールートだけ説明が長いですが

ぶっちゃけA-3はこのルートが本命なのではないだろうか

 新キャラ2人も割り当ててますしね。そのうちシェイラはスタッフロールこそないものの準ヒロイン扱いで回想シーン(云わいるあぁ!いうシーン)もあります。



 一応補足ですが、主にスポットが当たる場所と記しましたが、もちろんそこに所属する人物のみしか出演しないわけではありません。風間ファミリーはもちろん、学院関係者や院関係者、西方十勇士などなど幅広く登場します。いつもと変わらぬ群像劇をお楽しみいただけることと思います。あと、ゾズマですぎ。まじでデスギ。

 A-3は正直なところスワローちゃん目当てで買ったという部分がありました。しかし、全ルート終了してみると


シェイラが一番好きかもしれない

 という驚きの事実。ちょっとさ・・・A-4は2人しかいないんだし、シェイラメインルートを追加しようぜタカヒロ。まじで。

 で、次はA-4。大友と林冲です。林冲とか「やっとかよ」って感じですね。Sで意味ありげに出てきて、結局ほぼノータッチ(伏線的には出てきたけど)で終わったので、待っていた方も多いのではないでしょうか。えーと、大友・・・・えっと、まじで

この花火屋さんルートは誰のリクエストなの??

 あ、大友ファンの方ごめんなさい。たしかに法被を羽織った社長は可愛いと思うけど・・・Aシリーズで1ルートメインを貼れるキャラだっけ・・・?コイツは逆に楽しみですね。ん・・・Sとか曖昧な記憶しか残ってないけど、たしかに目立ってた部分があったような・・・。?・・・・・??



 とにかく楽しみですな、A-4(ぁ)

ご案内

プロフィール

えんり 

Author:えんり 
キレやすい幼い心をそのままに大人になったキッズ

右サイドメニュー

FC2カウンター

ブログ内検索

広告ふり~えりあ