私事のブログ

ただのチラシの裏

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十本の指

  本日のモーニングバードのコーナー「Gウーマン」にて、ある町の笹餅職人の方が紹介されていました。その方の仰った言葉が、スっと胸に染み込んできたので、紹介させていただきたいと思います。

10本の指が、黄金(コガネ)の山だ。それさえ動かしていれば、お金に困ることはない。

 この言葉を聞いたとき、「あぁ、この人は本当にたくさんの苦労を乗り越えて生きてきたんだな」と感じました。10本の指を動かすという言葉の意味は、つまりは地道に働き続けるということです。

 この言葉は、笹餅職人の桑田ミサオさん(87)のお母様が、貧困の生活を送る中で彼女に伝えたものだそうです。お金がない生活の中でも、地道に働き続ければ食べていくことができるという意味だと思われます。「お金に困ることはない」という部分と矛盾していると感じるでしょうか?現代と戦前の価値観の違いなのでしょうね。現代は娯楽があふれており、個人の手が伸ばせる幅が、昔と比べて大きく広がりました。その辺が、言葉の意味の差に感じるのでしょうね。

ご案内

プロフィール

えんり 

Author:えんり 
キレやすい幼い心をそのままに大人になったキッズ

右サイドメニュー

FC2カウンター

ブログ内検索

広告ふり~えりあ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。