私事のブログ

ただのチラシの裏

Entries

艦これ夏イベント MI作戦の連合艦隊とは

 MI作戦に突入する前に、連合艦隊の仕様についてご説明致します。

 MI作戦を行うにあたって

機動部隊本隊(第一艦隊)

随伴護衛艦隊)第二艦隊)

 このふたつの部隊を編成する必要があります。夏イベント一番はじめの記事でも少々触れていますが、この2つの艦隊を編成するにあたっていくつかの縛りがあります。

連合艦隊編成の条件

機動部隊本隊(第一艦隊)
➀航空母艦が2隻以上(最大4隻まで配備可能)
②戦艦、航空戦艦などの大型艦は最大2隻まで配備可能

随伴護衛艦隊)第二艦隊)
➀軽巡1隻、駆逐艦多数が必要
②重巡や航空巡洋艦は2席まで配備可能
*以上の理由から「軽巡1 駆逐3 重巡2」などの編成になりそうです(駆逐を1抜いて雷巡1でも可能のようです)

編成画面にて第二艦隊を表示した状態で、上のタブ2を1へドラッグすることによって、連合艦隊を結成することができます。
結成前
赤丸で囲った部分を隣へドラッグします。

連合編成画面
このように表示されますので「編成」をクリックしましょう。

連合艦隊の海戦

 連合艦隊での海戦は、従来の1艦隊のみでの海戦とは仕様がだいぶ違います。

矢印マス 開幕航空戦2回→夜戦突入判定→夜戦(第二艦隊のみ)昼の砲撃戦・雷撃戦が無い
矢印マス
こちらが矢印マスです
*航空戦のみで2回も行われるため、ボーキがマッハです。
このマスでのリザルトにおける随伴艦隊のMVPは、直接海戦自体が行われないため自動的に随伴旗艦に与えられます。

通常戦闘マス 開幕航空戦→(支援砲撃)→開幕雷撃→交戦判定
→第二艦隊砲撃→第二艦隊雷撃
→第一艦隊砲撃→(第一艦隊砲撃2巡目)→第一艦隊雷撃→夜戦突入判定
→夜戦(第二艦隊のみ)

wikiより拝借いたしました。

 このようになり、夜戦は随伴護衛艦隊のみが行います。BOSS戦での多くの場合、夜戦に持ち込んでの決戦になると思われるので、このことはしっかりと覚えておきましょう。

陣形の説明

*あくまでも、そうであろう、という推測のようです(wikiより)

第一
単横陣

第二
複縦陣

第三
輪形陣

第四
単縦陣

連合艦隊
海戦時は随伴護衛艦隊がこのように現れます。まさにスタンド(立ち向かう者)。


艦隊司令部施設
大淀36歳艦隊司令部施設

 大淀さんの年齢が35歳まで上がると改造ができるようになり、改造することによって艦隊司令部施設という装備を持ってきてくれます。この装備は連合艦隊戦でのみ効果を発揮します。

発動条件
➀機動部隊本隊の旗艦に装備すること
②艦隊内(本隊、護衛艦隊問わず)に大破艦が出た場合
③小破未満(小破はダメ)の駆逐艦が艦隊内に残っている

 上記の条件を満たした場合、戦闘終了後に随伴護衛の駆逐艦一隻を伴い、大破艦を母校へ退避させるかどうかの意見具申があります。許可するか却下するかは自由に選ぶことができます。

退避選択
 護衛として選ばれる艦娘は、随伴護衛艦隊の並び順で「旗艦を除いて一番上にいる駆逐艦」が選ばれます。護衛可能な駆逐艦がいない場合、効果が発揮されないので注意してください。

退避後
 退避するとこのようになります。


提案を許可した場合
大破した艦娘と、護衛のために選択された艦娘の2隻が、連合艦隊から離れ帰投します。

デメリット
➀退避させた場合、ほぼ無傷の駆逐艦が1隻、海戦に参加できなくなる(一度艦隊が母港に帰投したあとは問題ない)
②退避帰投した2隻はコンディションが赤マークになる
③退避帰投した2隻は、該当の海戦での扱いが轟沈と同様になり、その海戦ではS勝利ができなくなる
④退避帰投した艦娘は当然のことながら作戦中の艦隊からはいないこととなり、索敵値に変動が起こる

メリット
➀艦隊司令施設は消耗しない(ダメコンなどとは違い、効果を発揮しても消滅しない)
②BOSS手前などで大破が出てしまっても、進軍するという選択しを取れるようになる(ただ、ダメコンと違い作戦行動中の艦隊には残らないので、ダメージ分散の的にできなくなる)

 メリットをあまり書けませんでしたが、このMI作戦において非常に有効な装備となります。E-3ではあまり出番はないように思えますが、その後のE-4、E-5では活躍が期待できるでしょう。

ご案内

プロフィール

えんり 

Author:えんり 
キレやすい幼い心をそのままに大人になったキッズ

右サイドメニュー

FC2カウンター

ブログ内検索

広告ふり~えりあ