私事のブログ

ただのチラシの裏

Entries

‘&’ -空の向こうで咲きますように- 感想など

全ルートクリア。実績Master到達しました。ので感想などを。

注意:完全なネタばれが出まくりますので、そういうのがだめな方は引き返すことをお勧めします。

あと、管理人は暁信者です。そのこところはよろしくです。

全ての選択肢を選んで最後の戦いを終えれば、実績、MAP、記録は全て埋まります。実績のひとつに「プレイ時間20時間を越えた」と言う条件があるのですが、これは・・・連続機動時間なのかなぁ?うーん、一度終了して起動してもプレイ時間は累計だし・・・。あと、「昼、夕方、夜の時間帯でゲームを機動する」と言う条件もありますね。

グラフィック
暁は作品ごとに成長していきますね。塗りもいいし何よりキャラが可愛い。写真のフラッシュ光源なんかに気をつかって塗っているのはGOOD。

シナリオ
攻略順固定です。
梨子→摩樹、束沙→八重→麗→星良の順です。ただ、冒険的な内容は麗までで麗が終章的な扱い。星良は番外編のようなお笑い回になっています。ジョウビレックスが格ゲー混ざってるの笑ったwよし子ってwww

シナリオの大筋は、8年前の冒険をきっかけに、仲間たちが集合して2度目の冒険を始める、と言うもの。ただ、実際のところ、8年後の冒険は2度目ではなく、1度目の冒険をちゃんと終わりに導くための再スタート。昨今良くある「幼馴染グループで協力し合って面白おかしく」とは少し違い、8年の時を隔てて在り方が変化した幼馴染たちは、協力しあったり反発しあったりもします。珠璃とかいきなり敵だしね。

麗ルートに行くまでに、ほかのメインヒロインの願いの内容や抱えていた問題が判明しそれを解決、麗ルートにて、各ルートで個別にしか解決できなかった問題をほぼ全て解決して大団円になる。と言った内容です。大雑把には。星良ルートは、上記しましたがようわからんきっかけで問題が一気に解決してしまい、珠璃だけ可愛そうなことになり、最終決戦を(仲間内で)して終わるというお笑い回です。が、かなり意味深な部分もあります。
ところで、8年前に星良を助けたのってカゴメ・・・・?それともファンディスク用の新キャラ・・・?わかんないけど。
ファンディスク出るんでしょうかね。出るとしたらるい智みたいに原作冒頭から始まるIFの世界、見たいになるのかな?ジョウビレックスと珠璃ルートをお願いします。

えーと、全体を通してみて、微妙に理由の弱い部分とかありそうにみえるのですが、そういうところは文章スキップを多様せずにキャラクターボイスをちゃんと聞いてくれば「心の機微」や「見えない変化」などがわかるのではないかと思います。活字として現れていない部分のキャラクターの心底を想像することが必要っぽい作品です。必要に作ったんだが必要になっちゃったんだかはわかりませんがね!


用語や・・・などなど
完全な憶測とか想像とか妄想とか混ざってるのでこの部分は完全な自己満足です。レビューとしては上までで読みとめておくのをお勧めします。

前半は「道具」の元ネタなど。後半はさぶイボがたちそうなポエムだらけですのでそこまでは見ないことをお勧めします。


作品内の道具の名称について

これはですね、くいっちーが作品内で語ってますが、&オリジナルのローグライフゲームのアイテムからです。
で、実はこのゲーム、現実に元ネタが存在します。

「Net hack」というローグライフゲームです。
では、おぼえてて一致するものの名前だけざっと挙げていきます。きっと多分、と言うのも一緒に。
ただ、貢一郎が道具の「外見」からつけた名前もあるんですよね。その外見的特長が存在していないアイテムは、自信がない限りはしょってます。

「グレイスワンダー(Grayswandir)」
秩序属性の剣アーティファクト。秩序属性や剣という区切りを超え、作品内では最強と名高い武器。
非常に有用であり、汎用性にも優れる。ちなみに幻覚防止効果がある。更なる元ネタはロジャー・ゼラズニイの小説「真世界シリーズ」の主人公:コーウィンがもつ銀のサーベル。
効果的には願いのほうが近い。

「エチオピアの目(The Eye of the Aethiopica)」
アーティファクト。もっていると魔力回復スピードがぶっとんだり、使用すると訪れたことのある迷宮の分岐までワープできる入り口を作り出すことが出来る。装備すると遠視の魔除けになる。

「ストームブリンガー(Stormbringer)」
呪われた剣のアーティファクト。活力を奪ったり、生命力を吸われたりするのを防ぐ効果がある。混沌属性。
更なる元ネタは、マイケル・ムアコックの「エルリック・サーガ」主人公:エルリックの持つ黒きルーンの剣。

「ベルスロンディング」
ちょっと覚えがないのですが、効果的に「ダイアナの長弓(The Longbow of Diana)」かなーとおもいます。所持するとテレパシー能力を得られ、装備によって反射能力を得ることが出来るアーティファクト。

「マジックベーン(Magicbane)」
中立属性の短剣アーティファクト。元武器がルーンを書いても壊れないアサメという武器なので、視覚的に作用する聖域の巻物的効果のルーン文字「E」を書き放題できるぶっ壊れ武器。加えて攻撃すると相手に異常状態を引き起こしたり、状態を打ち消したり、魔力をちゅーちゅーしたりできる。ぶっ壊れ。

「イェンダーの魔除け(Amulet of Yendor)」
Net hackの目的。これを迷宮の奥底から拾って帰るお使いがNet hack。
もっていると瞬間移動が出来なくなり、さらには空腹にも襲われる。すっごいちからを秘めているらしいが、ピクミンともいえる定命の者では、使える恩恵は千里眼程度。

「ボーパルブレード(Vorpal Blade)」
ヴォーパルブレード。Net hack内ではボーパルブレード。中立属性の長剣。首打ち効果あり。ほかにもジャバウォックに特攻があり、一撃でぬっころすことが出来る。
更なる元ネタはルイス・キャロルの「鏡の国のアリス」の「ジャバウォックの詩」から。小説を読むのが苦手な方は、ディズニー映画の「アリス・イン・ワンダーランド」をどうぞ。ヴォーパルブレードもジャバウォックも出てきます。ジョニーデップ最高。

「ジョウビレックス(Juiblex)」
&作中でも説明している通り、スライムの王である大悪魔。無貌の貴族の二つ名を持つ。
ジョウビレックスフロアという、水浸し+緑スライムのいる空間を守護している。
更なる元ネタは、多分だがD&D(ダンジョンアンドドラゴンズ)というテーブルトークRPG。これに登場するキャラを駒にしたDDM(ダンジョンアンドドラゴンズミニチュアゲーム)というボードゲームもある。駒がかなり素敵。そして一個入りのブースターの単価が高い。



分かりやすいのはこのくらいでしょうか。ほかにも思いつくところはありますが自信ないです。暁の剣ってなんだろ・・・サンソードかなぁ、名前からして。物(ゲーム)に心(命)を与える暁WORKSの剣とかいわないよね?まさかね?


引き返せ!ここからはポエミー空間だ!!



タイトルの ‘&’  とは。
終章で接触する、考達が「樹の女神」と呼ぶ存在。微笑む方が「希望」、憂うほうが「配慮」。この二つを合わせた(&)もの。
ですが、&とはそれだけをさすものではないのでしょう。このゲームの命題とも言える「相容れないものが交わる」「何かと共有する」「お互いを尊重して認め合う」などの意味が込められていると思います。



希望とは、必ず誰かの「希望」を食いつぶして咲くものだから

希望と、それを許してしまう配慮は交わらない

それでも小さな人間という存在は、譲り合えないと知りながらも、願いの種を空に撒く

その種は、色あせない黄金のように輝く光を抱いて、届かない果てを目指して飛ぶ

だから、どうか

人という種がもっと賢明に、大きく成長したそのときには

いつの日にか 希望と配慮(&)が共に交わって

全ての願いの種が(人々の希望が)

それぞれを互いに認め合って、空の向こうで咲きますように-
(本編文章から一部抜粋)


少々平和的過ぎる解釈かもしれませんが、こういう風に受け取りました



8年前の初めての冒険の時、意見がバラバラだったカエレンジャー

しかし、8年後の今は、子供から大人へ。再び踏み出した冒険を経て成長した

交わる意思 

そして、交わる願い

子供から大人へと成長した彼らの本当の願いの種が、空の向こうで小さく芽吹く-



8年前のあの日、踏み出せなかった冒険の続きを歩き出し、冒険のメンバーは成長しました。お互いの譲れないもの。手放したくないもの。それを、冒険の終わりにどうするべきか。
言葉を交わして歩み寄ることを、彼らは選びました。背を向けて立ち去ることを選ばず、誰かの願いを摘み取ることも選ばずに、お互いへの配慮を持ち、話し合うことを・・・。

そして、彼らの配慮を、希望が受け止めます。


冒険の夜の最後の写真は

人(願うもの、そして配慮を知ったもの) と 道具(与えし希望、そして与えられし希望)が交わった証

そして、希望は待つ。いつの日にか、より多くの人間が、空の向こうへたどり着くときを

配慮を持つ人は願う。人の配慮を持つ希望が、いつの日にか自身の存在する理由を見つけられることを




ここを見ているって事は・・・・。お眼汚しをいたしました。いい作品をプレイした後にはつい書きたくなるのです。そうやって読んだ物語を心の中で纏めるのです。

さて、ファンディスクはいつかなー。
あんどやってたら久々にローグライフゲームやりたくなってきた・・・。NetHackかElonaやろうかな・・・。

ご案内

プロフィール

えんり 

Author:えんり 
キレやすい幼い心をそのままに大人になったキッズ

右サイドメニュー

FC2カウンター

ブログ内検索

広告ふり~えりあ