私事のブログ

ただのチラシの裏

Entries

すごく今更だが、エデンの檻とかいう漫画

エデンの檻 コミック 全21巻完結セット (講談社コミックス)エデンの檻 コミック 全21巻完結セット (講談社コミックス)
(2013/02/15)
山田 恵庸

商品詳細を見る


ありましたねこんな漫画も

本誌で急遽「残り3回」などという煽りを始め、4年もの連載の果てを壮絶なブン投げにて完結(?)させた異例の問題作。一時的に「ク●ニしろよおおおお」で話題になるも(掲載時は伏字なし。作者が人気目的で狙ったそうです)、そんな一時的な猫だましは長く持たずに元の人気に戻ってしまいました。

あ、初めに言っておきます

僕はかなり好きです。この本

もちろん全巻持ってます。1巻から新品で全部初版買いです。久々に読み返して、改めて恐ろしい程のブン投げを実感したので、仕事に行く前に記事にしてみました。

で、結局このエンディングは何なんだろうね

①タイムスリップ説(これが一番有力。だが、仙石母がエデン計画を路線変更させてまであの島を作る意味がな。(仮に事故機がタイムスリップしてくることを予測してきたとしても、そのまま墜落→死亡では意味がない。1巻幕間あたりでなんか凄い装置か何かが働いて無事不時着させたのだろうか。
しかし、タイムスリップ説が一番説明がつく。

②クローン説。これはちょっと無理これを採用するとオープニングとエンディングが互いに否定し合ってしまいます。
謎1:建物は風化してるのに、ライカ島退去以前に作られたであろう飛行機が全く風化していない。
謎2:息子たちがあの島で生きる姿を望んでいたのに、いきなり終わっちゃうような状況からスタートするのが不思議。
他にも矛盾点満載。

③米の国の実験説。アメリカはライカ島の存在を知っていた。ここで何か実験をするために、墜落(実際にはきえたわけだが)当初の状態を再現した。これだとすると飛行機が新しすぎる理由、生徒たちがいきなり死ぬ状況に放り出されている理由の説明がつく。
ただ、すでにライカ島の外の世界では、人間は絶滅(もしくは絶滅の危機)している可能性がある(詳しくは21巻エンディングにて)ので、実験なんて余裕はないかもしれない。

タイムスリップだったら一番しっくりくるんですけどね。むしろそれ以外に着地しようがないなこの作品は。

ところでこーちゃんはどこいったんや。島に置き去り?

しかし、(どんな形であれ)一応話が終わったのに「僕たちの冒険はこれからだ」エンドになるとは・・・ある意味才能に溢れてますな、作者は。

ご案内

プロフィール

えんり 

Author:えんり 
キレやすい幼い心をそのままに大人になったキッズ

右サイドメニュー

FC2カウンター

ブログ内検索

広告ふり~えりあ