私事のブログ

ただのチラシの裏

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんすいとか

やっと団名と砦の名前を決めるところまできました。まだぜんぜん序盤なのだろうか。
かなーり108星詐欺の予感。まぁ面白いからよいのです。
障害物に当たったときに移動がスローになるのはやめて。
唐突に幻水Ⅳがやりたくなってきた。108人の待つ海へ旅立ちたい。

さて、Vitaでちょっと気になったゲーム。
Let's Try Bass Fishing FISH ON NEXTLet's Try Bass Fishing FISH ON NEXT
(2012/03/22)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


・・・ぽよよん絵でバス釣りか。なんか妙に清水愛さんに力を入れている作品。パッケージキャラ「ジェイミー」のCvが清水さんなのだが、それとは別に

シミズ アイ(Cv清水愛)

がいる。プレイヤーキャラとしても使えるようだ。公式にて紹介されている使用可能キャラの半分が清水愛さん。どんだけ。
釣りゲームとしては正直どうなの?って感じなのだが(釣りゲームは川の主釣りシリーズしかやったことないけど)、ゲームとしてのボリュームいかんで面白い方向へ行きそうな気配。
そして値段が安い。パケ版が3990円、DL版は2940円。DL版は、なんと3000円を切るのだ。これは何を意味しているのだろうか。有料DLコンテンツがてんこ盛りなのだろうか。気になる気になる。
ゲームの仕様としては、タッチセンサーを使うことで、直感的な釣りを楽しめるらしい。
モードは5種。

用意された11のステージをクリアしていき、ルアーの獲得を目指す「チャレンジ」。オンラインランキングに対応しているらしい。

4人のキャラクターから1人を選び、育成をしながらワールドツアー連覇を目指す「ワールドツアー」。オンライン対応はしていないらしい。

ステージ条件やキャラクターを自由に選び、練習することが出来る「トレーニング」。

指示に従いながら釣りをして、本作のプレイの仕方を覚える「レクチャー」。チュートリアル的なものだろうか。

「水中鑑賞」。Vita本体を傾けることによってカメラの向きを変えることが出来るらしい。ステージの特徴を掴むためのモードのようだ。これで各ステージの攻め方などを考えるのだろうか。

もうマスターアップしてるのだろうけど、今後オンで多人数同時プレイとか出来るようになったり(某ゴルフゲームみたいに)、それにつれてアップデートを繰り返していったらかなり面白いゲームになりそう。

ご案内

プロフィール

えんり 

Author:えんり 
キレやすい幼い心をそのままに大人になったキッズ

右サイドメニュー

FC2カウンター

ブログ内検索

広告ふり~えりあ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。